霊山寺

四国八十八霊場

第73番札所


ホームページトップヘ

photo/noboru ishikawa

本ホームページの写真等の無断コピーを禁じます
copyright 2004 noboru ishikawa reijoumeguri all rihts psterved

ページの最初に戻る
74番 甲山寺へ
名称我拝師山 求聞持院 出釈迦寺
   (がはいしざん くもんじいん しゅつしゃかじ)

御詠歌  迷ひぬる六道衆生救はんと
      尊き山に出づる釈迦寺
御本尊  釈迦如来
御真言  のぅまく さんまんだ ぼだなん ばく

少年大師が身を投じた捨身ヶ嶽

求聞持大師像

大師堂

本堂

我拝師山を背に大師像

山門

香川県善通寺市吉原町
電 話 0877-63-0073
我拝師山にある出釈迦寺の奥の院、捨身ケ嶽は弘法大師の衆生済度の根本道場
弘法大師ご和讃に「御年七つのそのときに 衆生の為に身を捨てて 五つの嶽に立つ雲の たつる誓いぞ頼もしき」とあり、.大師7歳の時、寺の裏山に登り「我、一切の衆生を済度せん」と言って、山の崖から谷底に飛び降りた。そのとき紫雲が湧き天女が舞い降りて大師を抱き留めた。
弘法大師は不思議な仏の力に喜び、霊験を後の世に伝えようと、釈迦如来を祀られたのが出釈迦寺。出釈迦寺の奥の院、捨身ケ嶽は弘法大師の衆生済度の根本道場

周辺地図