11/4月下旬の左のロックガーデン
特に芝桜は成長が早く隙間を埋める

09/4月の新設ロックガーデン隙間のポケットに芝桜などを植えている

11/4下旬の開花状態、左右の紅白の
満開の芝桜が目立つ

見た目は柔らかそうですが、乾燥に強く
四季咲で株が広がって行きます。

ほったらかしでよく広がります。
一面に咲いた様は絨毯のようです。

毎年よく花をつけます。花後に株元まで
刈り込むのがポイント、株がよく広がる。

ダイアンサス

シバザクラ

アケボノフウロ

園芸便り

ロックガーデンを作る

1. 大きな石を盛り上げて積む

2. 隙間に砕石を詰める

3. その上に軽石などを敷く

4. 植えるポケットに培養土を入れる

5. そこへ乾燥に強いものを植える

日当たりのよい所で午後半日陰で
西日の当たらない場所が理想です。
特に水はけの良いことが肝心です。

強健でよく似合う植物

少し水を欲しがるが、純紫の花は
ロツクガーデンによく似合う。

高山性のハイキンバイに似た個体で
増えすぎず岩間によく似合う

春先にブルーの花を一面に咲かせます。
植えて20年近くなるが、よく広がり強健。

オーフリエチア

ポテンテラ クランジー

トラノオオックスフォード

左ピンクはシバザクラと上にフウロ
下にイワカラクサ上にダイアンサス

下ピンクはバーベナ赤いのはマツバギク
奥にはダイアンサスとフウロ

手前はダイアンサス左上はアルメリヤ
右の赤いのはマツバギク

堅い茎は這性で乾燥に強く
湿気を嫌い長期間咲き続ける。

コンポレス

半木質の茎の先端に毎年よく
清々しい純白の花を咲かせる

イベリアホワイト

リトルランタン

アルメリヤ

極矮性のボルトニアの仲間で
地下茎で広がって丈夫である。

左の画面を反対側から見たところ
手前に左からアルメリヤと右フウロ。

紅白のシバザクラと後方にフウロ
中より小さいのはイワカラクサ。

花壇の中央にロックガーデンを作り
中央にキンケイギクを咲かせてみた。

乾燥に強い肉厚の米粒状の葉から
白の小花を多数立ち上げて咲く。

非常に丈夫で玉かんざし型の
花を長期間次々と咲かせます。

極矮性の高山性のオダマキで
名の如くランタンのような花が特徴

プレビフォリウム

ヒメアステロイデス

このページの頭へ
園芸便りtopへ
copyright 2011 engeii all rihts psterved
  庭に咲く花  野菜栽培  果樹栽培  雑木盆栽  ロックガーデン

繊細な葉と茎に野菊のような花を
一面に着けてわりと強健である。

名前の通り、岩間に咲く小さな花は
可憐でこぼれ種で増えていきます。

日差しに暑さを感じるようになると一斉に
咲きだします。光沢の花は眩しいくらい。

ブトレイア

イワカラクサ

マツバギク

本種は西洋種で良く似合うが
暑さに弱く一年草として扱う。

一年草であるがスカイブルーの
小花をつけ、こぼれ種で増える

細い葉に繊細な茎を立ち上げて
暑い季節に涼しげな花を咲かす。

クモマソウ

ミヨソチス

イトシャジン

11/4下旬

11/5上旬の開花状態 ロックガーデンの芝桜は盛りを過ぎたがロンギカウリスタイムが満開になった